天才デザイナー イブサンローランの映画を観ました

ものづくりの苦悩、悦び。。。光と影
興味深い内容でした



イブサンローランは 生涯ファッションに携わり、世に美しい服を革命的に輩出した人物です
今も世界で愛され続けるブランドですね

ですが、決して私生活は幸福と呼べるものではなく、ドラッグ 精神疾患 愛欲。。。
抑制のきかない危うさを持っていました

華やいだ世界に生きる人程、闇を抱えている。。。
以前お世話になったアパレル社長さんがおっしゃっていた言葉をふと思い出しました

モノづくりは常に自分と対峙して、客観視して創り出す、孤独感や産みの苦しみはあります
我が子が評価されるようなもので、反応で心乱すこともあります

その先のお客様の笑顔を見たいがために向かっていけるんだと思います
これが何よりの力(⌒▽⌒)

さて、今日も最新作プチクチュールシリーズ、心を込めて仕上げていきます
(こちらネックレストップ(^。^))




エヌズスタイルビジュー代表 のり